ドラマ『黄昏流星群』は、2018年10月から木曜22時枠でフジテレビにて放送スタートします。

 

 

原作は、弘兼憲史さんの黄昏流星群(第1集:不惑の星)をベースとして、人生を折り返した男女の運命の恋を取り巻く、大人のヒューマンドラマです。

 

メインキャストに『佐々木蔵之介さん・中山美穂さん・黒木瞳さん』ら豪華俳優陣が物語を作り上げます。

 

 

その他のレギュラーキャストとして、藤井流星さん(ジャニーズWEST)・石川恋さん・中川礼二さん(中川家)・八木亜希子さん・小野武彦さんら豪華な顔ぶれが決定しています。

 

 

 

この記事では、大人気のドラマ『グッド・ドクター』の次の同枠ドラマとして期待されている『黄昏流星群』のキャスト、あらすじ、主題歌や相関図などご紹介していきます。

 

 

グッド・ドクターの無料視聴方法はコレ!

 

 

黄昏流星群あらすじ

 

『黄昏流星群』は、人生の折り返し点が近づき、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語です。

 

主人公の瀧沢完治(たきざわ・かんじ、佐々木蔵之介)は、入社以来仕事一筋、金融再編などの荒波の中、脇目も振らずこつこつと努力を積み上げ支店長まで登り詰めた銀行員。

 

恋愛の末一緒になった妻の瀧沢真璃子(たきざわ・まりこ、中山美穂)とも最近では会話が減り、年頃の娘とも距離ができていたものの、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れていました。

 

そんなある日、理不尽な理由で取引先への出向を突然命じられてしまう完治。予期せぬ左遷宣告にショックを隠しきれず「なんだったんだ、俺の会社人生は…」と仕事一辺倒だった自分の人生に疑問を抱き始めます。

 

どん底に突き落とされ、自分の人生を見失いかけていた完治がふと目にしたのは、一枚の雪山のポスターでした。「明日からスイスに行ってくる」家族に出張と偽り、単身でスイスへ…。

 

傷を癒やすべくスイスアルプスにやってきた完治は、吹雪の中マッターホルンを目指しゴンドラに乗り混みます。そこへ一人の日本人女性の姿が…。

 

品のあるたたずまい、知性あふれるその女性・目黒栞(めぐろ・しおり、黒木瞳)もまた単身旅行中でした。

 

雪に包まれた山の頂を月が照らす夜、他人とは思えないほど意気投合する二人ですが…。一方、真璃子は夫が浮気をしているかもしれない、と疑いながらも思いを口にできずにいました。

 

そんな真璃子もまさかの相手、娘の婚約者の男性と禁断の恋に落ちてしまい…。許されない恋、募る思い…。胸の奥にぐっと抑えた三人の“恋”がドラマチックに動き出した時、心揺さぶられる大人たちの物語が幕を開けます。

引用:フジテレビ公式サイト

 

黄昏流星群の原作・作者

 

『黄昏流星群』の実写ドラマの原作は、弘兼憲史さんの同名作品「黄昏流星群」(第1集)になります。

 

弘兼憲史さんといえば、課長島耕作シリーズや人間交差点で有名なので、ご存知の方も沢山いるのではないでしょうか?

 

 


黄昏流星群 1-57巻 新品セット

 

 

実写ドラマ化と一緒に、一度は原作コミックを読んでみるのも理解が深まりますね!

 

 

『黄昏流星群』キャスト

 

役名 俳優
瀧沢 完治 佐々木 蔵之介
瀧沢 真璃子 中山 美穂
目黒 栞 黒木 瞳
日野 春輝 藤井 流星 (ジャニーズWEST)
瀧沢 美咲 石川 恋
川本 保 礼二 (中川家)
水原 聡美 八木 亜希子
徳田 和夫 小野 武彦

 

 

瀧沢 完治/佐々木 蔵之介

 

入社以来仕事一筋で銀行の支店長まで登り詰める。

 

恋愛結婚の妻・瀧沢真璃子(中山美穂)との会話が減り、娘とも距離があるが、平和な家庭生活とまっとうな人生をためらいなく受け入れたものの、目黒栞(黒木瞳)との出会いにより───

 

 

瀧沢 真璃子/中山 美穂

 

夫の浮気疑惑に衝撃を受けながらも娘や家族を思い健気にこらえてきた献身的な妻。

 

人生に立ち止まり悩んでいた時、自分の存在を肯定してくれた相手、娘の婚約者の弁護士・日野春輝(藤井流星)と禁断の恋に───

 

 

目黒 栞/黒木 瞳

 

完治と旅先で恋に落ちる一見ミステリアスな女性。

 

栞は母親の介護を地道に続けてきた孤独な独り身で、人生の“黄昏期”に新たな自分を見つける感性豊かで芯の強い女性。

 

 

日野 春輝/藤井 流星

 

完治の一人娘・美咲(石川 恋)の婚約者。

 

美咲を訪ねて瀧沢家までやってきた春輝は、美咲の母・真璃子と出会い、真璃子の相談に乗っていたところ、彼女に惹かれる自分に気付いて───

 

 

瀧沢 美咲/石川 恋

 

大手商社に勤務し、両親に心配をかけたことのない、しっかりしたタイプの一人娘で母・真璃子とは一卵性母娘のように仲良し。

 

しかし、美咲も母には言えない大きな秘密を抱えており、さらに大きな衝撃を瀧澤家にもたらすことに───

 

 

川本 保/礼二(中川家)

 

フォークリフト乗りから、経理課長まで上り詰めた現場叩き上げの仕事ができる人間。

 

部長の椅子は銀行出向組が座る、ということに不満をもっており、完治に対してつらく当たってしまう───

 

 

水原 聡美/八木 亜希子

 

真璃子の大学時代からの女友達で、快活な性格からか真璃子の良き話相手。

 

長年イギリスにいた経験や新情報に頻繁に触れる職業柄、内向きになりがちな真璃子に助言を繰り出します。また、完治のことも学生時代から知っているためかえって手厳しく、「早く離婚しなさい」とあおり始め───

 

 

徳田 和夫/小野 武彦

 

完治の行きつけの居酒屋「一番星」の大将。

 

左遷出向を打診された完治が茫然自失でさまよった末に辿り着いた「一番星」に、いずれ完治の運命の女性・目黒栞も連れて行くようになる。

 

行き場を失いがちな完治の良き相談相手となる大将だが、その正体は多くの噂がある謎多き人物。

 

 

登場人物相関図

 

情報が入り次第追加・更新しますので、今しばらくお待ちください。

 

 

 

主題歌

 

情報が入り次第追加・更新しますので、今しばらくお待ちください。

 

 

スタッフ

 

脚本

 

浅野 妙子(あさの たえこ)

 

作品名
テレビドラマ
  • 神様、もう少しだけ
  • 大奥シリーズ
  • 純情きらり
  • 八日目の蝉
  • ごめん、愛してる
映画
  • NANA
  • 大奥
  • ICHI
  • ママレード・ボーイ

 

 

 演出

 

作品名
平野 眞
  • ショムニ
  • やまとなでしこ
  • HERO
  • CHANGE
  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜
林 徹
  • 101回目のプロポーズ
  • ナースのお仕事
  • 大奥シリーズ
  • 信長協奏曲
  • 極悪がんぼ
森脇 智延
  • HERO
  • 好きな人がいること

 

 

まとめ

 

フジテレビの木曜劇場枠の『グッド・ドクター』では、視聴率も第3話(7月30日現在)まで10%以上をキープするなど、かつての輝きを取り戻しつつあります。

 

ここへきて、大物女優中山美穂さんらに加え、最近ドラマでも活躍しているジャニーズWESTの藤井流星さんを抜擢するなど、フジテレビの気合が伝わってきますね!

 

 

特にアラフォー・アラフィフ世代に響く大人のドラマ作品になるのではないでしょうか?