あなたは、インターネットのサイトを徘徊している際に、Huluの広告をよく目にしたことがありませんか?

 

 

HuluとはVOD(ビデオ・オン・デマンド)界隈では、「海外ドラマにとても強い動画配信サービス」ということで知られています。

 

 

しかし、Huluは海外ドラマに強いというだけではなく、様々な特徴を兼ね揃えた動画サービスで、例えば野球放送やバイクレースの生放送など、他の動画配信サービスでは味わえないような番組を視聴できます。

 

 

この記事では、Huluの特徴や評判を解説しますので、是非参考にしてみてください。

 

 

こちらの記事でFODプレミアムとHuluの動画配信サービスを比較していますので、合わせて読んでみてください。

[blogcard url=”https://moviesmaniacs.com/fod-hulu/”]

 

Huluを利用するメリット

Huluは、月額使用料933円(税抜き)で全ての動画コンテンツが見放題になる動画配信サービスです。

Huluの概要はこちら。

Hulu 詳細
運営会社 HJホールディングス株式会社
動画配信本数 約50,000作品
サービス開始 2011年9月
提供ジャンル 国内外映画、国内外ドラマ、アニメ

オリジナル、バラエティ、スポーツ

韓流/アジア、キッズリアルタイム

ニュース、音楽、FOXチャンネル

対応デバイス スマートフォン、スマートTV

パソコン、タブレット

STB(セットアップボックス)

月額使用料 933円(税抜き)
無料おためし期間 14日間
決済方法 クレジットカード

VISAデビットカード

PayPal

キャリア端末決済

iTunes決済(AppleTV利用者)

プリペイド式Huluチケット

推奨環境 OS:

Windows 7 SP1以降

mac OS X 10.10以降

ブラウザ:

GoogleChrome(最新版)

Edge(最新版)

Safari(最新版)

Firefox(最新版)

Internet Explorer 11.0以降

 

それでは、他の動画配信サービスと比べて特徴的な部分をいくつか解説していきます。

 

2週間の無料トライアル期間がある

Huluに新規で登録する方限定で、2週間無料で動画が見放題になる「無料トライアル」期間があります。

 

 

動画をどれだけ視聴しても一切費用がかからず、有料会員と全く同じ条件で全ての映画作品やテレビ番組が視聴できちゃいます!

 

 

もちろん、2週間無料の期間終了前に解約手続きすれば、料金は一切発生しません。

 

 

ご注意!

Huluチケットのみの登録では、無料トライアルは適用されません。

 

2週間無料トライアルはこちら  

追加料金無しで楽しめる

2018年春現在、Huluの唯一無二の特徴は、提供される動画コンテンツが、月額使用料のみで全て見放題になります。

 

 

実は、「全ての動画が見放題」というのは、他の主要な動画配信サービスでは類を見ないサービスです。

 

 

「見放題」を、月額使用料を支払っているのだから当たり前だと思うかもしれませんが、他の動画配信サービスでは、最新作や人気作品に限ってPPV(ペイ・パー・ビュー)で追加料金を数百円支払うシステムになっています。

 

PPV(ペイ・パー・ビュー)とは

 

有料テレビ放送の課金方式の一つ。視聴する番組の本数や時間に応じて料金が請求される方式。

引用:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

 

Huluは、明朗会計500円(税抜き)ポッキリ価格なので、ついつい「追加料金が重なってとんでもない額が請求される」なんてことも無く、とても安心してご利用いただけます。

 

海外ドラマが熱い!

特に「Huluプレミア」という表示がある動画がとても熱いです!

 

 

様々な動画配信サービスでは、海外ドラマなどの番組は、放送終了後にレンタルやネット配信が始まります。

 

 

その中でも「Huluプレミア」は、海外作品をどこよりも早くHuluが配信を始めた作品を、見放題で視聴できるという画期的なサービスです。

 

 

例えば、日本でも大人気の「ウォーキング・デッド」や、ドラマ版の「12モンキーズ」など、レンタルビデオ店舗に並ぶよりも先に視聴できます。

 

Huluプレミアとは

 

日本初上陸の大注目海外ドラマをお届けするブランドライン。どこよりも早く、良質な世界のドラマを、見放題でお楽しみいただけます。

引用:Hulu公式ホームページより

 

特に、大人気の海外ドラマのシリーズモノを、無料トライアル期間中に全話イッキ見するということも考えられますね! 作品をイッキ見で探すときは「イッキ見ランキング」があるので、あなたがまだ視聴していない番組を発掘できるかも!?

 

 

私は「プレミア」というネーミングの響きで、追加料金が発生する感じがしてドキドキしてしまいましたが、追加料金無しで視聴できるのでご安心ください(笑)

 

海外作品の吹替版がある

海外人気作品を視聴する際、U-NEXTやAmazonプライムビデオで視聴すると、日本語吹替対応の作品が少なく、人気作品に限って字幕のみの比率が非常に高くなっています。

 

 

そんな中Huluは、海外人気作品では日本語吹替版も多数提供されていますので、他の作業をしながら視聴するときにとても便利です。

 

 

例えば、不意に動画視聴中に画面を観れないときに、再生されている動画の音声で、会話の内容を把握できますのでかなり重宝しています。

 

 

ある一定数の日本語吹替派という方もいますので、日本語吹替があること自体がとても親切設計ですね! 願わくは全ての海外作品に対応されることを切に願っています。

 

 

念のため、公式サイトから視聴したい海外人気作品が日本語吹替に対応しているかをリサーチしておくと、「せっかく登録したのに!」というリスクを限りなく減らせます。

 

Huluオリジナルコンテンツがある

Huluでしか視聴することのできないHuluオリジナルコンテンツがあります。

 

 

例えば、オリジナルドラマの「フジコ」は、刊行1年経ずに50万部を突破したダイベストセラーで、実写化がとても難しいといわれた真梨幸子の文庫作品を、尾野真千子が迫真の体当たり演技で作り上げています。

 

 

オリジナルとはいえ、6話構成で世界観を描いているので、つい時間を忘れて引き込まれてしまいました。

 

 

ちなみに、動画のアイコンに【無料】と表示がある作品は、会員登録なしでも予告やPRなどを視聴できますので、視聴環境の確認や画質の確認にもご利用いただけます。

 

 

ドラマの場合、無料視聴対象は第1話のみが多いですが、丸々40分以上の動画を楽しめますので、トライアル前にあらかじめ無料視聴対象動画でどの作品を視聴するか、しっかりと決めてから入会するのも良い作戦ですね!

 

2週間無料トライアルはこちら   

感じるデメリット

ここまで良いところを書いてきましたが、実は改善してほしいところもチラホラありますので、ぶっちゃけたいと思います。

 

 

海外ドラマは強いが…

海外ドラマはさすがに強い印象を受けましたが、国内外の映画に関しては他の動画配信サービスより劣る感は否めません。

 

 

なにより、最新の映画が視聴できるようになるまでに他の動画配信サービスよりかなり遅く感じます。

 

 

体感的には、準新作扱いになってから最新作として映画が視聴できるようになるという感じでしょうか…

 

 

特に、最新映画作品の対応の遅さに関しては、ユーザーの要望に応えきれていない部分だと感じますので、Huluを長年利用しているヘビーユーザーのためにも対応を願いたいところです。

 

いつまでもその作品があるわけではない

後で視聴と思ってマイリストに登録しておいた動画がいつの間にか消えていた…

という事態がよく見受けられます。

 

 

常に、いつマイリストの動画配信が終了するかを把握するのは、ユザーにとっては負担になることですので、何らかの形でわかりやすく告知していただきたいですね。

 

 

それに加えて、「消えていた作品がいつの間にか元に戻っていた」なんてこともよくあるので、その辺が明確にわかりやすく表示されると嬉しいですよね!

 

同時に複数端末で視聴できない

マルチデバイス機能で複数の端末に登録すると、それぞれの端末で動画を視聴できるようになるのですが、同時に視聴できるわけではありません。

 

 

もし、同時に動画をそれぞれの端末で視聴できたとしたら、家族がそれぞれ好きな動画を視聴できるようになり、Huluを誰が視聴するかの争いは無くなると思いませんか?

 

 

せっかく魅力的なコンテンツを提供しているのですから、せめて1アカウント3端末で同時視聴できるようにしていただきたいですね!

 

ブルーレイほどは画質がよくない

目の肥えたユーザーにとっては、画質に拘る方も増えてきているのではないでしょうか?

 

 

Huluは、フルHD画質に対応しているのでDVDより綺麗な画質を楽しめますが、そんなフルHD画質でも、ブルーレイの画質と比べたら数段落ちてしまいます。

 

 

特に、グラフィックの綺麗さが求められる作品を視聴する際に、人によっては残念な気持ちになるかも知りません。

 

音声の切り替え機能がない

動画配信サービスのブラウザやアプリでは、例えば、視聴途中に日本語音声と英語を切替えられるスイッチがあるのですが、Huluでは見当たりません。

 

 

これはどういうことかというと、そもそもHuluにはモノにはよりますが、1つの作品につき字幕版と吹替版の2つのバージョンが別々の動画として存在します。

 

 

それをデメリットと捉えるかは、人それぞれの判断となりますが、アイコンだけを見て吹替がある!と思っていた動画を視聴してみたら字幕版だった… ということもよくありますので、音声切替が可能な仕様変更を願います。

 

ネット上の口コミは?

まとめ

ここまでいろいろとメリト・デメリットを紹介してきました。

 

 

私が思うHuluをおすすめできる人は

 

  • 最速で新作海外ドラマを楽しみたい方
  • Huluオリジナル作品を楽しみたい方
  • スポーツなども楽しみたい方

 

 

デメリットもいくつか挙げましたが、総合的には魅力ある海外コンテンツが目白押しで、そこを重視する方にはとてもおすすめです。

 

 

動画配信サービスにはそれぞれ強みと弱みの一長一短がありますが、許容できないデメリットがあるならば、他の動画配信サービスを利用するのも手です。

 

 

もし、あなたが迷っていて決められないというのであれば、無料トライアルで2週間huluを使い倒して、使用感を体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

もちろん、登録前に無料動画を視聴して、お手元の端末での動作確認をしてから無料トライアルに参加することをおすすめします!

 

2週間無料トライアルはこちら