FODプレミアムとAmazonプライムビデオは、どちらも動画視聴の他に、書籍も購読できる動画配信サービスです。

 

 

 

Amazonに関しては、皆さんも一度は利用したことがある国内最大手の通信販売会社として知られていますが、他にも動画配信サービスなど様々なサービスを提供しています。

 

 

 

FODプレミアムは、フジテレビの後ろ盾によって、フジテレビ番組好きの方のための動画コンテンツサービスで最近人気が急上昇している動画配信サービスです。

 

 

 

さて、この両者のVOD(ビデオ・オン・デマンド)のサービスにはどのような違いや特徴があるのでしょうか? この記事ではその違いを徹底的に比較していきます。

 

 

 

FODプレミアムとAmazonプライムビデオの基本比較

 

はじめに、FODプレミアムとAmazonプライムビデオの基本概要で、どのような違いがあるかを徹底比較していきます。

 

 

基本比較表

FODプレミアム Amazon

プライムビデオ

動画本数 推定20,000本 推定71,000本
月額料金 888円(税抜き) 200円~(税込み)
無料期間 1ヶ月間 30日間
決済方法 クレジットカード

キャリア端末決済

yahoo!ウォレット

クレジットカード

Visaデビットカード

プリペイドカード

サポート 年中無休 年中無休

 

 

基本比較詳細

 

総動画本数ではAmazonプライムビデオが優れている印象ですが、Amazonプライムビデオが提供する動画には、数多くのPPV(ペイ・パー・ビュー)かんたんにいうと、レンタル動画も含まれています。

 

 

 

※主要見放題動画ジャンルの推定合計表

FOD

プレミアム

Amazon

プライムビデオ

ドラマ

映画

アニメ

バラエティー

約1800本 約9000本

 

 

 

総数では、Amazonプライムビデオが圧倒していますが、FODプレミアムにはそこでしか視聴できない動画が多数存在し、往年のフジテレビ系で放送されたドラマで、特に人気のある月9ドラマが網羅されているのが特徴です。

 

 

PPV(ペイ・パー・ビュー)とは

 

有料テレビ放送の課金方式の一つ。視聴する番組の本数や時間に応じて料金が請求される方式。

引用:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

 

 

固定月額料金

 

固定月額料金は、学生という条件付きではありますがAmazonプライムビデオが200円~となっています。

 

 

 

一般ユーザーでも325円~と格安で動画を視聴できるので、1コイン以内で済んでしまう価格の魅力はあります。

 

 

 

FODプレミアムは月額888(税抜き)ですが、後述の5つのデバイスで同時視聴できることを考えると、5人家族がそれぞれ約200円で動画を視聴できますので、考えようによってはとても魅力的なサービス価格です。

 

 

 

そして、VODには関係のない情報なので表には無い項目ですが、Amazonプライム会員になると、通販時に対象商品の送料が無料になったり、写真が保存できたりと様々なAmazonのサービスを受けられます。

 

 

環境比較

 

ここでは、FODプレミアムとAmazonプライムビデオを視聴できる環境について比較していきますのでご参照ください。

 

 

環境比較表

FODプレミアム Amazon

プライムビデオ

対応デバイス パソコン

スマートフォン

タブレット

テレビ

パソコン

スマートフォン
タブレット

ゲーム機
テレビ

Blu-rayレコーダー

Blu-rayプレーヤー

画質 SD/HD SD/HD/HDR/UHD
同時視聴数 5台 3台
ダウンロード 不可 可能

 

 

対応デバイス

 

対応デバイスは、Amazonプライムビデオはゲーム機にも対応していますが、ハードはPS3,4とwii Uなので、携帯性に優れているとは言い難いです。

 

 

 

対応ゲーム機、対応テレビ、対応ブルーレイ(レコーダー,プレーヤー)をお持ちの方であればテレビの大画面で、複数人数で動画をお楽しみできます。

 

 

画質

 

画質に関しては、FODプレミアムはSD/HD、Amazonプライムビデオはさらに高画質のUHDまで対応しています。

 

 

 

UHD画質で動画を視聴するには、UHDに対応するテレビが必要になるという条件付ではありますが、お手持ちのテレビで超高画質の動画をお楽しみできます。

 

 

 

でも、スマートフォンなどの小さな画面で動画を視聴する分には、HD画質でもあまり影響はありません。大画面の視聴以外はそこまで気にしなくてもよいのではないでしょうか?

 

 

HDとUHDの違い

HDとUHDの違いは、かんたんにいうと画面の「きめ細やかさ」の違いです。UHDは4Kまたは8Kを含みますが、多くは4Kを表現しています。

 

それぞれの解像度は、「HD=1280×720」で「UHD=3840×2160(4K)7680×4320(8K)」となっています。UHDは4Kまたは8Kを含みますが、多くは4Kを表現しています。

 

この解像度の数値が大きいほど、きめ細かく画像を表示できます。 例えば、同じサイズのディスプレイでも解像度が高いほど良い画質で視聴できるということになります。

 

同時視聴数

 

同時視聴は、パソコンとタブレットやスマートフォンとテレビのように、それぞれのデバイスで同時に動画を視聴できるか?を表したものです。

 

 

 

FODプレミアムは5つのデバイスで同時視聴が可能で、Amazonプライムビデオは3つのデバイスで同時視聴が可能です。

 

 

 

ちなみに、同じ番組を複数端末で同時再生可能か?という別の問題がありますが、私の家のパソコンとスマートフォンで試してみました。

 

 

同番組を複数端末で同時に視聴か?

・FODプレミアム:可能

・Amazonプライムビデオ:可能

 

 

両者共に同じ番組を2つの端末で同時再生は可能でした。動画配信サービスによっては、同時視聴が不可能のものもありますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

ダウンロード

 

外で通信量を気にすることなく、動画を視聴したい方が重視する「ダウンロード機能」。

 

 

 

子供の塾のお迎えや、不意に外出先で時間が余ってしまった際に、通信量を気にすることなく動画を視聴できる便利な機能を備えているのは、Amazonプライムビデオです。

 

 

ジャンル比較

 

ここではFODプレミアムとAmazonプライムビデオが提供するジャンルを比較していきますのでご参照ください。

 

FODプレミアム Amazon

プライムビデオ

ジャンル ドラマ

バラエティ

アニメ

キッズ

映画

スポーツ

アナウンサー

FODオリジナル

FODマガジン

    • ドラマ
    • アニメ
    • キッズ
    • 映画
    • ミュージック
    • ドキュメンタリー
    • バラエティー
    • ステージ
    • ホビー・実用
    • スポーツ
    • フィットネス
    • アイドル
電子書籍 雑誌100誌など 900冊以上

 

 

ジャンル比較

 

それぞれジャンルは似通っていますが、オリジナル作品は、オリジナルドラマに力が入っているFODプレミアムと、オリジナルのバラエティーに力が入っているAmazonプライムビデオの両者共に今後の期待が持てます。

 

 

 

特に、FODプレミアムはdTVとの合作で、動画配信サービスの垣根を越えての作品作りを展開していたり、オリジナル動画をさらに作成していく計画がされています。

 

 

 

今後は、動画配信サービス業界でも、特に「独自性」を打ち出す動きが活発になるのではないでしょうか?

 

 

電子書籍

 

電子書籍は、FODプレミアムとAmazon両方とも取り扱っています。

 

 

 

厳密にいうと、Amazonプライムビデオではなく、Amazonプライムが提供するサービスの1つで、Prime Readingという対象電子書籍が読み放題になるサービスです。

 

 

雑誌読み放題比較表

FODプレミアム PrimeReading
雑誌数 100誌以上 133誌
種類 100種以上 18種
バックナンバー ×

 

 

FODプレミアムは、バックナンバーは購読できませんが、100誌以上の雑誌が読み放題になり、Prime Readingは18種の雑誌の最新版とバックナンバーが読み放題になります。

 

 

 

ここでのポイントは、沢山の雑誌の最新刊を読みたいか、狭い範囲ではあるけどバックナンバーを含め深く読みたいかの違いです。

 

 

 

お互い一長一短あるので、公式サイトでどのような雑誌が読み放題になっているかをご確認の上、ご利用を検討するとよいでしょう。

 

 

まとめ

 

ここまでの徹底比較で、FODプレミアムとAmazonプライムビデオのサービスの違いがより鮮明になったのではないでしょうか?

 

 

 

FODプレミアムは月額888円(税抜き)で、フジテレビ系の魅力的な動画コンテンツを提供するとともに、100種もの雑誌が読み放題になる動画配信サービスです。

 

 

 

Amazonプライムビデオは月額400円(税込み)で、幅広い動画コンテンツの他、お得に通信販売できる魅力的な総合サービスです。

 

 

 

FODプレミアムもAmazonプライムビデオも、お互い人気のサービスでどちらを選ぶか迷ってしまいますが、どちらも約1ヶ月間無料でおためしできる期間が設けられています。

 

 

 

無料期間とはいえ、課金ユーザーと同じようにサービスをご利用いただけます。

 

 

 

利用して合っていないようであれば、無料期間中に解約すれば料金はかかりませんので、お気軽に人気の動画配信サービスをおためししてみてはいかがでしょうか?

 

 

「FODプレミアム」公式サイトはこちら

AmazonPrimeVideoはこちら