あなたは、電車移動中やカフェなどで、スマートフォンやタブレットにイヤフォンを差し込んで、ニコニコしながら動画を楽しんでいるサラリーマンや、真剣な顔つきで動画視聴している学生さんを見かけたことはありませんか?

 

 

2016年以降、VOD(ビデオ・オン・デマンド)という動画配信サービスの急激な普及により、好きな時に動画を視聴することが幅広い層に広がりつつあります。

 

 

その中でも、18ジャンルから約120,000本もの動画を楽しめる、「dTV」が動画配信サービス業界で高いシェア率を誇っています。

 

 

今回の記事では、dTVの魅力や評価などを徹底的にまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

dTVとFODプレミアムの徹底比較記事はこちら
[blogcard url=”https://moviesmaniacs.com/fodpremium-dtv/”]

 

 

dTVの特徴って何?

 

dTVはNTTドコモが運営する動画配信サービスで、かつては、docomoの契約者しかご利用できないサービスだったのですが、現在はキャリアフリー化などにより、誰でもdTVのサービスをご利用できるようになりました。

 

 

dTVの概要はこちら。

dTV 詳細
運営会社 株式会社NTTドコモ

エイベックス通信放送株式会社

サービス開始 2015年4月
動画配信本数 約120,000
提供ジャンル オリジナル/アニメ/ミュージックビデオ

洋画/邦画/最新レンタルカラオケ

国内ドラマ/海外ドラマ/マンガ

FOXチャンネル/キッズ/シアター

ニュース/バラエティー/ガールズ

ショートショート/韓国ドラマ

対応デバイス スマートテレビ/レコーダー/パソコン

ストリーミングデバイス/タブレット

スマートフォン/セットトップボックス

月額使用料 500円(税抜き)
無料おためし期間 31日間
決済方法 ケータイ料金と合算

クレジットカード

 

 

dTVの大きな特徴といえば、500円(税抜き)月額使用料で、動画コンテンツが見放題になるサービスを展開しています。

 

 

そして、120,000本もの動画を取り揃えていますが、中でもavexのグループ会社が提供する動画配信サービスの「BeeTV」では、avex所属タレントが出演するライブや、ミュージックビデオが多数視聴できるのも、他の動画配信サービスには類を見ない特徴です。

 

 

さらに、過去の動画コンテンツが充実しているので、「有名な伝説のドラマだったけど観てみたい」という作品も数多く発見できます。

dTVの登録はこちらから

dTVオリジナル期待の動画

dTVの特徴として、dTVオリジナルの作品が多数提供されているところです。

 

 

他では味わえないマニアックな作品が目白押しの、とても独自性に優れた秀逸なdTVオリジナル作品をピックアップしてみました。

 

期待のdTVオリジナル作品

 

  • 進撃の巨人 ~反撃の狼煙~
  • 不能犯
  • 裏切りの街
  • 花にけだもの
  • Love or Notなど…

 

他にも魅力的なオリジナル作品が沢山ありますので、あなたがどハマリする作品を発掘できるかも?(笑)

 

31日間無料おためしがある

初回申込み限り、月額利用料が31日間無料となります。(契約回線1つにつき1回のみ

 

 

つまり、無料期間中に解約してしまえば、dTVの利用料金を1円も支払うことなく、31日間も動画を見放題でお楽しみいただけます。

 

 

ただし、自分からサービス解約の申出をしないと、無料期間終了後に有料となり課金されてしまうので注意が必要です。

 

 

公式サイトの説明に、無料期間終了日の次の日が属する月から月額使用料がかかります。dTVの月額利用料500円(税抜)は契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

 

 

と記載されていますが、ちょっとわかりにくいですよねぇ… 注意点の例をあげて下記で解説してみましたので参考にしてみてください。

 

賢い無料トライアル登録タイミング

 

例えば、5月30日に無料期間終了日だとすると、5月31日に5月分の月額使用料請求があります。

 

 

5月31日に属する月は5月末日とはいえ、5月は5月ですので、日割り計算は無くたった1日でも月額使用料が発生します。

 

 

そして、翌月の6月分は6月1日から30日までの1ヶ月分請求されますので、お試し期間後の継続可能性も考えて、登録は必然的に月初に行った方がお得になります。

 

 

もう一つ、毎週火曜日の22:30~翌日7:00までシステムメンテナンスにより、契約/解約手続きができませんのでご注意ください。

 

動画をダウンロードできる

視聴したい動画は、ダウンロードしてオフライン環境で視聴できます。

 

 

例えば、推奨のWifi環境が無い場所で、不意に時間を持て余してしまった際に、予め視聴したい動画をダウンロードしておけば、通信環境を気にせずどこでも視聴できます。

 

 

私は、親の病院の付き添いでの待ち時間の際に、休憩室で親に暇つぶしの動画を視聴してもらい間を持たせられましたので、とても助かった経験があります。

 

FOXチャンネルが視聴できる

 

FOXチャンネルは、他の動画配信サービスでも視聴することはできますが、dTVにおいては、追加課金なしで新作を視聴できます。

 

 

他の動画配信サービスでは、月額使用料に追加課金して視聴するのが当たり前のところ、無課金で視聴できるのは大きなメリットです。

 

 

私イチオシのウォーキング・デッドの新作も、リアルタイム視聴や見逃し視聴もできますので、とても重宝しています!

 

 

4K画質・HDR画質にも対応

画質にこだわる方にも、対応機種はごく一部と限られていますが、4KやHDR画質にも対応されています。

 

 

4K・HDR画質で視聴するには4K・HDR対応動画のみ視聴できますので、対応デバイスなどdTVホームページにてご確認ください。

 

 

まだ対応作品は少ないですが、これからは4K・HDRが当然になってくる時代になると思うので、ご家庭のテレビを買い替える際には高画質で動画を視聴できる、4K・HDR対応機器を検討されるのはいかがでしょうか?

 

@DTVで動画を発掘できる

@(アット)dTVは、@dTV編集部がおすすめの動画をまとめたdTV公式動画情報サイトで、日々更新されています。

 

 

日々新しい動画コンテンツが生まれてくる中、自分好みの動画を発掘する作業が煩雑になっていて、時間が勿体無いですよね?

 

 

そんなときに@dTVの編集部が動画の情報をまとめた「@dTV」で軽くリサーチするだけで、観たい動画やその動画出演者の関連動画をかんたんに発掘できます。

 

 

私が新しい動画を発見してハマるときは、大概@dTVで検索して気になる動画を視聴したときなので、新規動画発掘の際には@dTVでリサーチすることをおすすめします。

 

dTVの登録はこちらから

dTVの評判

評判の作品は大概dTVで視聴できますが、あれこれ視聴した動画がありすぎるとまさに底なし沼にハマった感じになりますね(笑)

 

500円のワンコインで動画コンテンツを視聴できるのはとても魅力ですね!

 

dTVのアプリには、ザッピングUIという機能が付いていて、例えば、テレビのチャンネルを切り替えて視聴したい番組を決める感覚で、様々なジャンルの動画コンテンツをかんたんに探すことができる便利な機能です。

 

新作は追加料金を支払って視聴するPPVシステムが多くの作品にとられているのですが、dTVでは旧作が追加料金無しで視聴できる動画コンテンツが盛り沢山なのが魅力です。

 

dTVは画質の善し悪しが泣き所でもあったのですが、こんな攻略法があったなんて知りませんでした!研究熱心な方に感謝ですね(笑)

 

dTVのデメリット

一見良いことずくめでスキのないdTVですが、いくつか気になる点があるので挙げてみたいと思います。

 

全てのコンテンツが見放題というわけではない

 

500円(税抜き)の月額使用料で全てのコンテンツが視聴できるわけではありません。

 

 

例えば、ドラマの第1話は無料で見放題のところ、第2話目からは追加料金がかかったり、映画の最新作はほぼ追加料金を支払わなければ視聴できません。

 

 

ドコモ回線契約者以外の支払いはクレジットカードのみ

 

携帯電話の契約がドコモ以外でも、dアカウントさえ取得すれば視聴はできますので、ドコモの回線契約をお持ちでない方も利用することは可能です。

 

 

 

その場合、支払方法はクレジットカード一択なので、ご注意ください。

 

dTVとFODプレミアムの徹底比較記事はこちら
[blogcard url=”https://moviesmaniacs.com/fodpremium-dtv/”]

 

まとめ

今回の記事で、以下の特徴がわかりました。

良いところ

 

  • dTVオリジナル期待の動画
  • 31日間無料おためしがある
  • 動画をダウンロードできる
  • FOXチャンネルが視聴できる
  • 4K画質・HDR画質にも対応
  • @dTVで動画を発掘できる

 

 

改善の余地あり

 

  • 全てのコンテンツが見放題ではない
  • ドコモ回線契約者以外の支払いはクレジットカードのみ

 

 

dTVをおすすめする人

 

とにかく安価で沢山の旧作を見放題で楽しみたい方や、他では視聴できない魅力的なオリジナル作品を楽しみたいのであればdTVはとてもおすすめです!

 

 

dTVの登録はこちらから

 

 

ただし、主にスマートフォンやタブレット視聴での画質にこだわり、フジテレビ系のオリジナル番組を視聴したい方には、FODプレミアムの方をおすすめします。

 

 

FODの詳細はこちらの記事をどうぞ